メインメニュー
サイト運営管理
イベント業務管理士
杉浦将直
東海美商
岐阜県多治見市光が丘
2-37-1
http://www.to-bi.jp/
アルゴノーツ
アルゴノーツ : 原田 周平
投稿者 : masa 投稿日時: 2017-06-26 11:09:00 (44 ヒット)

原田 周平
ハラダ シュウヘイ

【紹介文 松井 愛】

『自分は宇宙である!』といきなり発表。
いつも感じる『エネルギーの塊のような人』なのは この一言を持っているからでしょう。

折れない心 『竹志塾』主宰の 周ちゃん事 原田周平さん。
個人向けメンタルコーチや 起業メンタルコーチをされてます。
この竹志塾。周ちゃんの人生経験が ぎゅぎゅっと詰め込まれています。 
実は元自衛隊救難隊のパイロット。その入隊理由が

『宇宙に行きたいから!!』

本来宇宙工学を学ぶところ、親孝行の周ちゃんは 当時某国では軍隊から宇宙に行けるという事を知り、いつかは日本もそうなるのでは!という事で『働きながら宇宙をめざすこと』になるのです。

正義感の強さから救難隊という部署で活躍。
人命救助だけでなく後輩パイロットの育成や教育指導をされていました。
こんなに順風満帆なのに!

プライベートでは、家庭内の擦れ違いで、奥様と一度お別れをします。

その後、海外任務や海外派遣へと任命されたのですが、その中で自分中心の考え方から 相手を感じるものの見方に変化。

さらには 一度は別れた奥様と再婚。

見方が変化したきっかけが、
太陽が惑星を引き連れ、螺旋を描きながら絶えず突き進むというところ。
そして、それは生命体のDNAでも、螺旋。どこまでも続くことから自らも宇宙の一部であると感じます。
何処から宇宙を見ているのか それが違うだけで、この場所も 宇宙であると感じることができたときに、人命救助だけでなく 『人を助ける』という事は メンタル面からでもできるのではないか。と気づき現在に至ります。

何事をするのにも『全力投球』が似合うほど まっすぐなまなざし。それは 果てしない宇宙を見渡している 世界観の広さから出ているのかもしれないですね。そして 絶えず動いている宇宙の中で 自分の立ち位置はしっかりと決めて動かない。肝に銘じている証が帯を肝に締めている『和服』なのです。そんな周ちゃんにぜひ会いに来てください。宇宙の中ならどこからでも駆けつけます。なぜなら 周ちゃんは 『宇宙の一部』だからです。

印刷用ページ 

アルゴノーツ

※無断転載を禁止します。東海美商